会えるアプリ2021

20代から30代で結婚も意識した相手探しにはPairsがおすすめ!


数十種類あるマッチングアプリの中で、私がおすすめするアプリはPairsです。

理由は、複数あるアプリを実際に使用してみた中で最も使いやすかった点と会員数の多さ、
そして何より実際に出会いにつながる活動ができたからです。

この記事では、Pairsに向いている人向いていない人から料金まで特徴をふまえてまとめます。

Pairsに向いている人向いていない人

マッチングアプリを選ぶ際に、数が多くて悩む人もいると思うので「Pairsに向いている人向いていない人」を挙げました。

向いている人

恋活から婚活を意識した相手探しをしたい人

累計会員数は1000万人を突破しており、2020年の10月時点では男性267万人、女性117万人が会員で恋活7割、婚活2割の割合です。

恋人が欲しい20代から30代の人

年齢層は5割が20代、次に多い層が30代なのでこの年代の人はマッチングしやすいです。

マッチングアプリの初心者

実際に使用してみるとわかりますが、相手を探す際の検索機能が使いやすく充実しています。また、コミュニティ機能により相手との共通点を見つけやすく話題も探しやすいです。

コミュニティ機能とは、例えば車が好きやアウトドアが好きなど様々なコミュニティがあり、それに加わることでそのコミュニティに入っている相手を探すことができる機能です。

同じコミュニティに入っていれば、話題がなかなか見つからなくてもコミュニティを話題にすることで話がしやすい状況をつくれます。

外見だけでなく内面も重視して相手を探したい人

前述のコミュニティ機能とプロフィールなどを併せて見ることで、相手の好みや重視している価値観などを判断するための材料として役立てられます。

共通の趣味を持った相手を探している人

これもコミュニティ機能によるものですが、数多くあるコミュニティの中から共通の趣味のコミュニティに入っている人を探すこともできます。

向いていない人

すぐに会える相手を探している人

実際に使用した感想では、すぐに会いたいという人よりもじっくりまたは何回かメッセージでやり取りしてから会いたいという人が多い印象でした。

そのため、すぐに気軽に会いたいという人には向いていないと思います。

40代以上の人

年齢層が20代から30代で7割以上を占めるため、40代以上の人は同年代の人を探している場合Pairsは適していないと思います。

Pairsの料金

Pairsが向いている人は、早速会員登録をおすすめします。ここでは、男女別で利用料金をまとめます。

男性

男性の場合、無料でもマッチングはできますがメッセージが1通目しか送信できないためやり取りを続けるために有料会員登録の必要があります。
有料会員の料金は1ヶ月の場合クレジットカードで3,590円、Apple Store及びGoogle Payで4,300円です。
プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月があり長期間契約すれば するほど月あたりの料金が安くなります。
おすすめは3ヶ月プランで、理由は多くの利用者が初登録から3ヶ月で相手と出会えているからです。

女性

女性の場合、利用は基本的に無料です。
但し、メッセージを送信した相手の既読確認や自身のPairs上でのオンライン状態を隠したい場合や自分が良いと思った相手以外に自身を知られたくない場合は別途料金が必要です。

まとめ

マッチングアプリを探している人に向けて、おすすめできるPairsを紹介しました。再度、向いている人と向いていない人を挙げます。

向いている人

・恋活から婚活を意識した相手探しをしたい人
・恋人が欲しい20代から30代の人
・マッチングアプリの初心者
・外見だけでなく内面も重視して相手を探したい人
・共通の趣味を持った相手を探している人

向いていない人

・すぐに会える相手を探している人
・40代以上の人

また、料金については下記です。

・男性は有料会員で3ヶ月プランがおすすめ
・女性は基本登録無料

Pairsに向いている人の項目に1つでも該当するものがあれば、登録して出会いを探してみて下さい。